結婚式の曲のランキング

結婚式に選ばれるランキング上位の曲はこれだ

結婚式に選ばれるランキング上位の曲はこれだ

人生で一度しかない結婚式。会場はさまざまな演出により盛り上がりますが、BGMとして利用される音楽もそのひとつと言えるでしょう。

 

ここでは、結婚式で使われるBGMの中から人気のある曲をランキング形式でお伝えします。

 

 

第一位はやっぱりこれ

2014年ランキング第一位の人気をほこる曲といえば、やっぱり木村カエラの「Butterfly(バタフライ)」ですね。

 

結婚する親友のために木村カエラが作詞したもので、2009年6月1日に配信限定シングルとして発売されています。

 

スポンサーリンク

 

同じ年の4月からは、「ゼクシィ」のCMでも使われました。その後、さまざまな配信サイトにおいて、第一位の人気を獲得しています。

 

第60回NHK紅白歌合戦にも彼女が初出場して、見事なステージを見せてくれました。「Butterfly」は、美しいメロディーが特徴となっている歌で、一度聴くとずっと心に残ります。

 

人気ランキングで第一位となっているのも頷けます。

 

第二位はあのイケメン俳優の歌

2014年の結婚式ソングランキング、第二位の人気を誇っているのは、福山雅治の「家族になろうよ」です。

 

この曲は、福山の作詞・作曲で作られた歌で、東日本大震災の影響によってできたといわれています。

 

リクルート情報誌である「ゼクシィ」のCMソングでもあり、第62回NHK紅白歌合戦でも歌われています。

 

その素晴らしい歌詞や雰囲気により、聴いているだけで感動して涙が出そうになる名曲です。

 

スポンサーリンク

 

第三位はみんなが知っているあの名曲

2014年にランキング第三位の人気を誇る結婚式ソングといえば、「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵のがあげられます。

 

言わずと知れた結婚式の定番ソングですが、この曲もメロディーの美しさが際立っているという特徴があります。

 

安室奈美恵の歌ったものの中でも、最大のヒット曲として知られています。

 

もちろん、作詞・作曲は小室哲哉であり、この曲ができあがった時には彼は思わず安室に電話をかけてそれを知らせたほど興奮していたそうです。

 

安室奈美恵自身も、初めて聴いた時には、思わず鳥肌が立ったといわれます。

 

それほどの名曲ですから、もちろん今でも多くの人々に愛され、結婚式でよく使われる定番の一つになっています。

 

 

このようにランキングを見ていくと、結婚式で流れる人気曲には、メロディーが美しくて印象的という特徴があるということがわかります。

 

もちろん、名曲であることも重要なのですが、聴いていて美しく耳に響く曲調であるという特徴が共通しています。

 

それに、福山雅治の「家族になろうよ」では、結婚してくれる恋人や周囲の人々への感謝が込められた歌詞になっており、それが涙を誘います。

 

このようにランキング上位の曲は、結婚するカップルを祝福する歌としても、さまざまなシーンのBGMとしても、最適な曲が選ばれていることがわかります。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

 

結婚式の二次会にBGMとして流すならこの曲です

 

結婚式の退場曲にふさわしいのはどの曲?